JTBホスピタリティレター

2018.12.03【JTBホスピタリティレター 第120号】

ホスピタリティレベル向上にもつながる「サンクスカード」
— 記憶に残る感動サービスの実現へ —

2018/12/3 No.120

いつも「ホスピタリティレター」をご覧いただきまして、ありがとう
ございます。

朝晩の寒暖差が激しく、体調を崩しやすい時期となってきましたが、
皆様風邪など引いていらっしゃらないでしょうか。

かくいう私は、不覚ながらこの寒暖差に体が追い付かず風邪を引いて
しまいました。

これから年末年始を迎え、忘年会が多く入っている、という方もいら
っしゃると思います。
くれぐれもご体調には留意され、風邪などひかれぬよう、良い年末・
年始をお迎えください。

それでは、「ホスピタリティレター 第120号」をお送りします。

━━━━━━━━━━━★今号の内容★━━━━━━━━━━━━

1.コラム:「ホスピタリティレベル向上にもつながる「サンクスカード」」

2.無料体験会のお知らせ

「ホスピタリティマネジメント 無料体験研修」

「JTBホスピタリティマネジメント 無料体験研修 ~2つの人気研修
≪ホスピタリティ/洞察・察知≫のエッセンスをご紹介します!~」

・2018年 12月19日(水)開催
・2019年 1月24日(木)開催 
  
※会場:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
    東京本社12F 会議室

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
         
    
   ホスピタリティレベル向上にもつながる「サンクスカード」
                
         コンサルタント 佐藤 昌弘


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

「サンクスカード」や「ありがとうカード」といった名前を、聞いた
ことはありますか?

すでに似たような名称で、取り入れられている企業様も多くあると思
います。

会社の仲間同士で、何か対応してくれた相手に対し、感謝も気持ちを
カードに記入し、対応してくれた相手に渡す、というものです。

私もかつて所属していた職場でこのような取り組みを始め、その効果
を実感した一人です。

この制度がかつて所属していた職場で導入された当初は、半信半疑で、
普段一緒に仕事をしている仲間同士で送り合うことから始めましたが、
正直どんな効果があるのだろうか??

と疑問に思っていた時期もありました。

そんなある日、緊急対応をしなければならない場面が訪れ、普段一緒
に仕事をすることがない部署の方々にも協力をいただきながら、電話
やメールを通じてやり取りをするシーンがしばらく続く、といった状
況がありました。

対応いただいた部署の方には、少々無理をお願いするシーンもありま
したし、逆にその部署から少々難題を突きつけられるシーンも度々あ
りました。

そんなやり取りがしばらく続き、ようやく緊急対応が無事終了して、
安堵していたころ、本件を対応いただいた部署の方より、こんなサン
クスカードをいただきました。

「こちらからの難しい要求に対し何度も迅速に対応していただき、お
客様に真摯に向き合っている姿に感銘しました。また我々に対しても
気遣って対応してくださったことも有難かったです。これからも頑張
ってください」

このカードを送ってくれた方は、上記の電話やメールでやり取りをし
ていた、普段一緒に仕事をすることがなく、かつお顔も見たことがな
い方でした。

電話とメールのやり取りだけで、特段、特別なことをしたつもりはあ
りませんでしたが、これまで全く接点のない方からこのような評価を
受け、わざわざカードまで送ってくれたことに大変感動し、今でもそ
のカードは私の宝物として、大切に保管しています。

このカードをいただいたのをきっかけに、お客様に対する対応を益々
磨きをかけたことはもちろんのこと、職場の仲間に対する気遣いや、
相手の立場を踏まえた対応をますます心掛けることに、より注力する
ようになりました。

仲間同士で感謝の気持ちをカードに込め、相手に届ける。
言葉だけでは伝わらない、文字を通して感謝の気持ちを伝えることで、
普段味わうことの出来ない感動を得られ、もっとホスピタリティある
対応を心掛け、相手に褒められたい、という動機付けにもつながって
くると思います。

お客様のみならず、すべての"相手"に対してホスピタリティある想
いと行動をすることが、最終的にはお客様へのホスピタリティ対応に
つながる。そのきっかけづくりとして、皆様の会社でも、お互いの感
謝の気持ちを文字で伝えあう取り組みを、してみてはいかがでしょう
か。

━━━━━━━━━★無料体験研修のお知らせ★━━━━━━━━━

「JTBホスピタリティマネジメント 無料体験研修 ~2つの人気
研修のエッセンスをご紹介します!~」

『社員が「ホスピタリティ」というものをイマイチ理解していない・・・』
『顧客対応の研修を探している・・・』
『他と一味ちがったCS研修をしたい・・・』

・・・等々、お考えの皆様に、実際に弊社にて実施している人気の
研修をお試しできる内容です。ご興味のある方はお早目にお申込みください!

以下の日程にて開催を予定しております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

1.開催日:  

・2018年 12月19日(水)開催
・2019年 1月24日(木)開催 

2.開催会場:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
      東京本社12F
   
*港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
*都営地下鉄三田線 芝公園駅 A2出口より徒歩2分
 都営地下鉄三田線 三田駅 A10出口より徒歩3分
 都営地下鉄浅草線 三田駅より徒歩3分
 JR線 田町駅より徒歩7分
 都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅より徒歩8分

3.開催時間:15:00~17:30

4.タイトル:
「JTBホスピタリティマネジメント 無料体験研修」
~2つの人気研修≪ホスピタリティ/洞察・察知≫の
エッセンスをご紹介します!~
 
~内容~
1.オリエンテ―ション
2.ホスピタリティマインド&メソッド研修より
「ホスピタリティ解体新書」
3.ホスピタリティスキル研修 「洞察・察知編」より
「お客様の内面を想像してみましょう」
4.各種プログラムのご案内

※途中小休憩10分あり
※参加費無料!定員20名様まで!
※1社2名様までのお申し込みとさせていただいております。
※当社と同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。

無料体験研修のお申し込みはこちら
→https://www.jtb-hm.jp/lp_seminar/entry/content/

――――――――――――――――――――――――――――――――

ぜひ、皆様のご感想をお寄せください
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
jtb_hm001@jtbcom.co.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――

発行:東京都港区芝三丁目23番1号
株式会社JTBコミュニケーションデザイン

発行責任者: 内倉 広輔
編集:    佐藤 昌弘

TEL 03-5657-0620 FAX 03-5657-0642
URL https://www.jtb-hm.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――
本メールは、弊社セミナーにご参加いただきご了承いただいた方、
及び直接メールマガジンにお申し込みいただきました方などへお送り
しております。

メールマガジンの配信停止・登録変更をご希望される場合は、本メー
ル返信もしくは「jtb_hm001@jtbcom.co.jp」に「メール配信停止希望」
又は「メール配信変更」とご連絡下さい。

配信停止のご返信がない場合は、配信にご同意いただいたものとして
引き続きメールマガジンを送信させていただきますので、何卒ご了承
くださいますようお願い申し上げます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

記事一覧へ戻る

JTソリューションズホスピタリティマネジメント
お電話でのお問合せ、お待ちしております
03-6420-2307 受付時間 平日9:30~17:30
お問い合わせ