JTBホスピタリティレター

2018.11.02【JTBホスピタリティレター 第119号】

営業力強化のために実施したいこと
— 記憶に残る感動サービスの実現へ —

2018/11/2 No.119

いつも「ホスピタリティレター」をご覧いただきまして、ありがとう
ございます。

10月の下旬から朝晩の気温がぐっと低くなり、寒さを感じる季節にな
ってきました。少し前までは、歩いているだけで汗をかくような日々
でしたが、この季節の変わり目の気温の変化に体調を崩さないように
したいですね。

まだインフルエンザは流行っていないようですが、わたしは既に予防
接種を済ませました。まだ病院も空いてます。年末まで仕事が休めな
い方ばかりでしょうから、早めに手を打っておきましょう!

それでは、「ホスピタリティレター 第119号」をお送りします。

━━━━━━━━━━━★今号の内容★━━━━━━━━━━━━

1.コラム:「営業力強化のために実施したいこと」

2.無料体験会のお知らせ

① 「人財不足対策セミナー ~人財の多様性時代における雇用戦略~」

・2018年 11月16日(金)開催
  
※会場:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
    東京本社12F 会議室


② 「ホスピタリティマネジメント 無料体験研修」

「JTBホスピタリティマネジメント 無料体験研修 ~2つの人気研修
≪ホスピタリティ/洞察・察知≫のエッセンスをご紹介します!~」

・2018年 11月27日(火)開催
・2018年 12月19日(水)開催
  
※会場:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
    東京本社12F 会議室

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
         
    
        営業力強化のために実施したいこと
                
           課長 夏苅 正史


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

営業力の強化は、どこの企業様も課題をかかえている大きなテーマ
の1つです。営業力については、商品力、販売力、関係構築力、交
渉力、企画力など様々な捉え方がありますが、皆さんは組織課題と
してどのようなお考えをお持ちでしょうか。

わたくしがご支援させていただく企業様の中では、圧倒的に関係構
築力と捉えるケースが多いかもしれません。その関係構築力を高め
るために現場で十分な営業力強化のための人財育成がされていない
とすると、何が問題になっているのでしょうか。

既に認識をお持ちの方が多いのかもしれませんが、私たちが各企業
様の接点を通じて把握していることは、大げさに言えば、法人、個
人に関わらず下記3点に集約されるようです。

1.属人化
 →上司の経験が育成基準となり、指導する観点にばらつきが発生
2.無計画
 →営業同席と限られたフィードバックで育成機会が場当たり的
3.ほぼ放置
 →忙しさを言い訳にしたNOマネジメント

上記問題について解決するために、直接的なインプット型の研修で
は、成果も限定的になることを、育成責任者の方は十分に認識して
います。

我々がまず成果につなげるために議論させていただくことは、上記
1の属人化の改善につなげるための営業活動の標準化です。
実践すべきポイントを可視化し、部下に求める行動を統一させ、上
司、リーダーへ部下に対する育成ポイントの共通認識を持っていた
だくことが狙いとなります。

業界、業種によって変わるかもしれませんが、一例として標準化の
ポイントを下記にご紹介します。


標準化のポイント
1.営業シナリオ(プロセス)
 →営業活動の展開プロセスが時系列で把握できるもの
2.顧客管理とその方法
 →見込み確度や顧客セグメントの定義と管理方法が理解できるもの
3.営業の基本対応
 →フェーズ毎の顧客対応方法が学習できるもの

ツールに記載する内容を求め過ぎてしまい、情報量が膨大となると活
用いただく確率が低くなるということは言うまでもありません。文字
や図により可視化されたツールの範囲で学習ができることと、ツール
では補えない育成領域があることを理解した上で、常に「誰に・どこ
まで」を求めたツールであるのかを意識し議論することが重要です。

インプット型の研修だけではなく、会社として求める営業力の基準を
整備し、育成ツールとして活用できる標準化されたアウトプットに拘
り、今一度自社の営業力強化のための標準化について、見直しをして
みてはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━★無料体験研修のお知らせ★━━━━━━━━━

①「人財不足対策セミナー ~人財の多様性時代における雇用戦略~」

『社員の採用が厳しい、採用しても定着しない・・・』
『社員のお客様対応レベルが上がらない・・・』
『派遣会社に人材を依頼しても紹介が遅い・・・』

・・・等々お悩みの皆様に、日本企業の直面する経営課題である「人財不足」
の現状と背景を理解し、採用後の「人財育成の重要性・在り方」をご理解いた
だけるセミナーを企画いたしました。

自社社員の定着化へ向けたポイント説明や、人財育成に関する様々なヒント
をお持ちいただけるセミナーとしておりますので、ぜひご参加ください!

1.開催日:  

2018年 11月16日(金)開催

2.開催会場:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
      東京本社12F会議室
   
*港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
*都営地下鉄三田線 芝公園駅 A2出口より徒歩2分
 都営地下鉄三田線 三田駅 A10出口より徒歩3分
 都営地下鉄浅草線 三田駅より徒歩3分
 JR線 田町駅より徒歩7分
 都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅より徒歩8分

3.開催時間:15:30~17:30

4.タイトル:
「人財不足対策セミナー ~人財の多様性時代における雇用戦略~」

5.詳細:下記URLにてご確認ください
→https://www.jtb-hm.jp/seminar/index.html

※途中小休憩10分あり。
※参加費無料!定員30名様まで!(最少催行人員10名様)
※1社2名様までのお申し込みとさせていただいております。
※当社と同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。

6.本セミナーのお申込みはこちら
→https://www.jtb-hm.jp/contact/content/
※お問い合わせ事項詳細に「人財不足対策セミナー参加希望」とご記入ください!
 

②「JTBホスピタリティマネジメント 無料体験研修 ~2つの人気
研修のエッセンスをご紹介します!~」

『社員が「ホスピタリティ」というものをイマイチ理解していない・・・』
『顧客対応の研修を探している・・・』
『他と一味ちがったCS研修をしたい・・・』

・・・等々お考えの皆様に、実際に弊社にて実施している人気の研修を
お試しできる内容です。今年度は多数のお客様にご参加いただいております
ので、ご興味のある方はお早目にお申込みください!

以下の日程にて開催を予定しております。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

1.開催日:  

・2018年 11月27日(火)開催
・2018年 12月19日(水)開催

2.開催会場:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
      東京本社12F
   
*港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
*都営地下鉄三田線 芝公園駅 A2出口より徒歩2分
 都営地下鉄三田線 三田駅 A10出口より徒歩3分
 都営地下鉄浅草線 三田駅より徒歩3分
 JR線 田町駅より徒歩7分
 都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅より徒歩8分

3.開催時間:15:00~17:30

4.タイトル:
「JTBホスピタリティマネジメント 無料体験研修」
~2つの人気研修≪ホスピタリティ/洞察・察知≫の
エッセンスをご紹介します!~
 
~内容~
1.オリエンテ―ション
2.ホスピタリティマインド&メソッド研修より
「ホスピタリティ解体新書」
3.ホスピタリティスキル研修 「洞察・察知編」より
「お客様の内面を想像してみましょう」
4.各種プログラムのご案内

※途中小休憩10分あり。
※参加費無料!定員20名様まで!
※1社2名様までのお申し込みとさせていただいております。
※当社と同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。

無料体験研修のお申し込みはこちら
→https://www.jtb-hm.jp/lp_seminar/entry/content/

――――――――――――――――――――――――――――――――

ぜひ、皆様のご感想をお寄せください
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
jtb_hm001@jtbcom.co.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――

発行:東京都港区芝三丁目23番1号
株式会社JTBコミュニケーションデザイン

発行責任者: 内倉 広輔
編集:    夏苅 正史

TEL 03-5657-0620 FAX 03-5657-0642
URL https://www.jtb-hm.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――
本メールは、弊社セミナーにご参加いただきご了承いただいた方、
及び直接メールマガジンにお申し込みいただきました方などへお送り
しております。

メールマガジンの配信停止・登録変更をご希望される場合は、本メー
ル返信もしくは「jtb_hm001@jtbcom.co.jp」に「メール配信停止希望」
又は「メール配信変更」とご連絡下さい。

配信停止のご返信がない場合は、配信にご同意いただいたものとして
引き続きメールマガジンを送信させていただきますので、何卒ご了承
くださいますようお願い申し上げます。
――――――――――――――――――――――――――――――――

記事一覧へ戻る

JTソリューションズホスピタリティマネジメント
お電話でのお問合せ、お待ちしております
03-6420-2307 受付時間 平日9:30~17:30
お問い合わせ