ホスピタリティ導入事例様々な業界での事例をご紹介いたします

ホスピタリティ導入事例 JTBコーポレートソリューションズ

業種 サービス
社員数 約45名
コンサルティング期間

ホスピタリティ導入目的

弊社はIT・マーケティングソリューションの事業展開をしており、これらの多岐にわたる事業に共通する資質として「ホスピタリティ」は重要であると考えました。
またJTBグループが100周年を迎え、「ブランディング」(=「お客様との絆づくり」)への取り組みを強化している中で、「ホスピタリティ」は必要不可欠要素の1つという認識に足並みをそろえての取り組みでもあります。

ホスピタリティの取り組み

ホスピタリティ導入

【クレド策定~共有】
弊社ではホスピタリティメソッドを取り入れたクレドを策定し、
毎月の全体朝礼にてメソッドに関連したお客様との事例
紹介を、事業部持ち回りで発表しています。

【社内ホスピタリティ研修】
 (ホスピタリティマネジメント事業部にて実施)

当事業部では、ホスピタリティの基本を学べる研修を希望
出席制にて不定期開催しております。

【人財成長シート】
①会社のコアバリュー
②社員にとって「大切にしたい価値基軸」
③会社における「人財としての成長」
④「人財としての成長」と「成果」の関係
上記4点を全社員が確認し、独自のシートを活用して
成長に取り組んでいます。

【お客様アンケート】
 (ホスピタリティマネジメント事業部にて実施)

当事業部では、普段お取引のある企業様へ向けて、ホスピタリティを提供している者として、そもそも自分達は出来ているのか、という観点でお客様へのアンケートを毎年行っています。

ホスピタリティ導入後の状況

まずクレドを導入し、社員への認知~浸透~行動化を行い、そこからより「社員一人一人の成長」へフォーカスしようということから、「人財成長シート」を策定しました。これまでの上司からの定量的な評価ではなく、より定性的なものを社員が時系列で目標設定をし、それを上司や事業部、社の全員で共有し成長を見守る、という新たな考え方の導入でもありました。まだ導入したばかりですが、社員一人一人の意識の変化という点ではまず大きな成果がありました。今後は成長の進捗管理や「クレド委員会」を発足してクレドの進化を図っていきます。

JTソリューションズホスピタリティマネジメント
お電話でのお問合せ、お待ちしております
03-6420-2307 受付時間 平日9:30~17:30
お問い合わせ